ダルマと姫ダルマの のんきなのんきな日常生活。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ゆふいん泰葉さんでのお食事編!



お食事は

IMG_2293.jpg 
こちらでいただきます。

IMG_2333.jpg 
お食事処ですが ほぼ個室です。



晩御飯のお品書き
IMG_2320.jpg 


食前酒
IMG_2305.jpg 
イケメンなお兄さんがテーブルまできて 

シェーカーでシャカシャカつくってくれた桃のお酒です。


IMG_2306.jpg 

IMG_2307.jpg 



IMG_2308.jpg 

IMG_2309.jpg 
栗に見立てたのは、もなかに そうめん付けたそうです。おいしかったよ。

IMG_2311.jpg 
柿に見立てたのは ウズラの卵に昆布



IMG_2312.jpg 



IMG_2313.jpg 

IMG_2316.jpg 

IMG_2314.jpg 
お醤油が5つの味のジュレになってます。

IMG_2317.jpg 
お魚に乗せて

IMG_2318.jpg 
くるりと巻いていただきます。 うまし!!





IMG_2322.jpg 

IMG_2323.jpg 

IMG_2324.jpg 
豊後牛。味噌もいいけど山葵がウマかった~


IMG_2325.jpg 

IMG_2326.jpg 



IMG_2327.jpg 



IMG_2329.jpg 

IMG_2330.jpg 
人生初であろう 鯰料理。

エスニックってのがね。なかなか難しいのよねぇ~。





IMG_2332.jpg 
デザート。




和風創作料理ってことで いろんな味を楽しめました。




朝食はこちら
IMG_2338.jpg 
夜とは違って、わりと普通の朝食でした(笑)






ここの宿、働いている人みんな若者。

おそらく20代の人たち。





泊まった感想としてみると、

お客さんのターゲットも

多分「20代くらいの女の人」なんだろうなと思いました。




あ、ここを選んだ理由。



IMG_2341.jpg 

温泉が青湯だってこと。



朝みたら 確かに青かった感じがします。




お湯がとろりとしてて とっても良かったです!





以上!



3日目の宿編でした!







スポンサーサイト
2011.12.12 / Top↑

3日目のお宿は由布院です。



無事に17時前につきました(笑)

 
「ゆふいん泰葉」さん
IMG_2296.jpg 
 
本館はこんな感じ。
IMG_2300.jpg 


IMG_2287.jpg 
暖炉っていうのか いろりっていうのか。

ここでチェックイン。

IMG_2288.jpg 
ウェルカムデザート。






お部屋は本館の2階でした。
IMG_2290.jpg 
へたっぴ写真では狭く見えますが、それほどではありませんよ~。

IMG_2291.jpg 
お部屋からは 立ち上る湯けむりがみえます。



IMG_2294.jpg 
お外に足湯があるので ゆったりと浸かってみました。



IMG_2298.jpg 
宿泊客とは別に 観光客用の日帰り入浴施設みたいのがあるみたいです。

IMG_2297.jpg 


 IMG_2299.jpg 
山を眺めながら お散歩も楽しめます。
 




離れの客室もあって 静かでいい感じでした。



次は 宿でのお食事!





2011.12.11 / Top↑


3日目のメイン目的地!




どうでしょう+九州、大分と言ったら


竹田の後藤ひめだるま工房さん。



行っちゃいました。

IMG_2278.jpg 

お伺いしたところ、庭先で双子ちゃんが走り回り

おじいちゃんがそれを見守り

二人のご夫人が立ち話中。



って感じで、ご家族の日常の中悪かったかなぁ~と思っていると



「どうぞどうぞ、中に入っていって」



と、言っていただき遠慮なく工房の中を見学させていただきました。

IMG_2279.jpg 

嫁入り前のだるま姉さんたちが、化粧の順番まちしてます(笑)



IMG_2280.jpg 
↑黄色いあいつが!!


IMG_2281.jpg 
工房入ってすぐのところに「どうでしょうコーナー」が。

ついついいろいろ見てしまいます。



すると 奥様が入っていらして 気さくに話しかけていただきました!!



なんでもお外にいた双子ちゃんは

てっきりご家族かと思ってましたが

古くからどうでしょうを通して付き合いのある方のお子様たちだそうで。



別府からいらしていたそうです。



IMG_2282.jpg 
てづくりパンをおよばれしちゃいました。

美味しかった~。


なんやかんや、楽しく話をさせていただき 
 
気づくと1時間近く経っていました・・・(笑)




17時までに由布院の宿に向かわなければならないので

名残惜しいけれど おいとまいたしました。


いやぁ、行ってよかったです!



あ、

お勧めの白水ダム、行ってきましたよ~。

IMG_2284.jpg 

紅葉の頃は、また一段といい景色なんでしょうね!



楽しい楽しい、竹田のひと時でした!



3日目の観光は これにておしまい。





なぜに17時までに由布院かって??



「17時までに到着されない場合、夕食のメニューが簡素化される場合があります」



という注意書きがあった宿だからなのです!!!


なので、その後は

17時までに着くべく ひたすら走るのでした。





2011.12.09 / Top↑

さて。

さっさと記録しておかないと忘れてしまう旅のことをね。

またまた、更新いたします。



3日目の旅、観光のスタートは阿蘇山です。


天気が良くて、途中の景色もいちいち絶景です(笑)
IMG_2269.jpg 


阿蘇山に到着。

↓こんなものが!!
IMG_2270.jpg 

ちなみにこの日は緑のランプがついていました。


山頂へはロープウェイでいけるそうですが、この日は風が強く運転停止。


車でもいけるというので 通行料(200円くらい?)を払って車で行きました。


IMG_2272.jpg 
山が生きてるって感じでした。


が。


風がビュービューで寒いったら無い!!

麓は暖かいので、薄着の韓国人観光客の皆さんはひゃーひゃー言ってました。



お次は 大分県に向かい車を走らせます。
IMG_2275.jpg 
放牧されてるお馬さん。

絶景です。


さて。


3日目のお宿は大分の由布院。


そこに行く途中、どうしても行きたかったところに。


 

それは。大分県の竹田。



そう!!

後藤ひめだるま工房さんです。


次回へ続く。





2011.12.08 / Top↑


九州の旅2日目のお宿は


「阿蘇リゾートグランヴィリオホテル」さん
IMG_2230.jpg 
外観写真がイマイチですみません・・・。



ココを選んだ理由は

ツアーの基本料金なのに温泉がある!ってこと。



いわゆるゴルフ場の併設ホテルでかすね。


IMG_2224.jpg 
狭くも無く 広くも無く。




お風呂はユニットバスっていうやつですね。
IMG_2225.jpg 
大浴場にいったので お部屋ではお風呂使いませんでした。





温泉は、良かったですよ~(^0^)



朝ごはんはバイキングです。

IMG_2226.jpg 
ダルマさんチョイス
洋食のたらふく朝ごはん!


IMG_2227.jpg 
わたしチョイス
きょうは和食よ!朝ごはん

よくあるホテルの よくある朝食会場の よくある朝食です。


IMG_2229.jpg 
納豆の豆がでかくてびっくりしました(笑)
美味しかったです!


IMG_2228.jpg 
朝ごはん会場から見えた景色。

景色がいいから窓際にしたんだけど 寒かった~(笑)


3日目の朝もいい天気でした!



というわけで。

追加料金なしのホテルなので至って普通でしたけど

 温泉があるだけでも大満足でした!




次回は3日目ですよ~。

大分へ向かいます!
2011.11.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。