ダルマと姫ダルマの のんきなのんきな日常生活。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回は宿メインで考えていたのですが あまりに天気がいいので堂ヶ島まで 観光に出かけました。
                      P2250105.jpg
 
船に乗って洞窟探険みたいなのを 以前やったことを思い出し行ったのですが洞窟周辺で落石があり 洞窟めぐりコースはお休み・・。代わりに島めぐりコースに乗ってきました!いい風を感じましたよ☆

あとは 戸田まで行く途中にあった恋人岬にも行って(一応ね)鐘鳴らしてきてみましたよ(笑)

2日目は ダルマがどうしても「砂金を採るんだ!!」ってことで土肥金山なるところへいって 砂金取りしてきました。600円で30分
二人合わせて17~18個くらいの金が採れました(笑)
意外と 夢中でやっちゃった!!

そして 帰途につく為また戸田漁港へ。そこでお昼を食べました!                      P2260104.jpg
            それがコレ。カニの脚先の天ぷらが4本も入った天丼!!うまかった~。     ちなみにお値段1600円☆
最後は出会い岬(って言ったかなぁ~・・ウソかも・・)で写真をパチリと撮って帰ってきました。
                        P2260110.jpg
      本当は○の中から 富士山が見えるみたいなんだけどその日は見えなかった~(;;)

今回の旅、交通費はガソリン代のみ!
だって、ETCのマイレージ貯まったから8000円分無料なんだもん。
 
そんなこんなで、文章にすると楽しそうじゃないかもしれないけど とーーーっても楽しく癒される旅でした。

次は 四国か富山です!

                 
                 

                 じゃらんで予約したよ!ポイント貯まったよ~!!

こちらにも参加してみました!
左のとともに応援お願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
2007.03.08 / Top↑
            P2250126.jpg
                       天気が良くって良く見えた富士山                   
           伊豆の旅の報告いたしま~す!!2月の下旬のことになりますが・・・・


で、今回予約してた宿は  御宿きむらや つわぶき亭さん
              P2260125.jpg

お部屋の中はこんな感じ(暗くって見えないね・・・)    こっちは部屋の半露天風呂
           P2250120.jpg     P2250129.jpg

そしてここ、何がすごいって料理がスゴイ!!こんなに出るなんて思ってなかったのでエラク驚きました!!まずは晩ごはんの ご紹介。
P2250132.jpg  P2250133.jpg  P2250135.jpg  P2250136.jpg  P2250134.jpg  P2250130.jpg
これ、船盛り以外は全部これが1人前。そしてこの豪華な船盛りは2人前!!ボリュームもすごかったですが 味も良かったですよ☆
特にカサゴのから揚げと船盛りに入ってた生シラスあと画像はないけどタラバガニがおいしかったぁ。
いくら食いしん坊な私達でも お腹はちきれそうでした(笑)

お風呂は・・・
部屋のほかにもいくつもあって 内風呂以外は全部海を眺めながら入れるといった感じでした。しか~し、隣の宿とか海辺のあたりとかから見えるんじゃないかって かなりドキドキでしたけどね・・。景色が見えるってことはそういうことになるのは 仕方ないんでしょうけど・・。

結局 展望風呂は夜に予約して、真っ暗にして星を見ながら入りました。(曇っててあんまり見えなかったけど)
                        P2260128.jpg
           ちなみにこちらは 朝ごはん。こちらも まんぷくまんぷくでした!
朝は部屋の半露天風呂に浸かって 海を眺めてほぇ~っとしました。生き返りましたね。

残念ながら 季節の関係で部屋の露天風呂から沈む夕日は見られませんでしたが それなりに満足いたしました。多分 露天付き客室の中でも下のランクの部屋だったので、それはそれで いいのかな。

こんな感じで 宿編はおしまい。

               
               

               じゃらんで予約しました!!ポイントたまったよ~!!
2007.03.08 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。